裏技・小技サカつく特大号攻略

10億稼ぐ方法

移籍金を使った、ゲーム序盤に使える裏技です。 12月4週にセーブして、年末の他チームからの移籍オファーをチェックします。 データをロードして、オファーのあった選手の年俸を、1年契約10億にします。 これで、移籍金20億で10億儲かります。 ただし、年齢の高い選手、能力の低い選手は、移籍金が20億にならない事があります。

ライバルチームを弱くする方法

10年以上経過すると、ライバルチームやアントラーズなどが強くなり、Jリーグで優勝する事が最も難しくなります。 年末の新人獲得を1月1週~1月4週後半まで全て見れば、他チームに能力の低い選手が入るので、強くなりません。

どこでもサカつくをコピーする方法

VMが2つ以上必要です。 蓋を開けたままドリームキャストを機動させ「ファイル」を選択します。 これで「どこでもサカつく」のコピーが可能になります。

この方法で選手交換をすれば、転職スカウト、転職監督にする選手を、年間で約10歳、年をとらせる事ができます。 また、VMを3個以上使い、7月4週に同じVMで選手交換をすると、年俸が一切かかりません。 なので、資金集めに役立ちます。

リセットでリスト変更

リセットは3月2週後半などの、必ず試合のある週に行って下さい。 週を進めても、スカウトリストに希望の選手がいない場合は、リセットして試合のスターティングオーダーを変更します。(FWの左右を入れ替えるなどでOK) これで、スカウトリストが変更されます。 また、無所属の選手の年齢はランダムで変化しますが、既にチームに所属している選手の年齢は変わりません。

Jリーガーを16歳で獲得する方法

  1. 他チームデータで、獲得したいJリーガーの年齢を確認する。
  2. Aの年齢が高い場合は「選手指定獲得」で獲得して、すぐに解雇する。
  3. チームデータを再度確認して、Aの代わりに入った選手を「選手指定獲得」でリストアップする。(Aと同ポジションのみ可)
  4. 一度セーブする。
  5. Cの選手を獲得すると、高い確率でAの選手が復活する。

Eで年齢が高かった場合は、Dのデータをロードして、資本投資額を変えてからEを行って下さい。 多少面倒ですが、何度か繰り返せば、高い確率でAの選手が16歳になります。